年賀状 余り

MENU

余った年賀状はどうしてる?

年賀状

 

年賀状を余分に買ってしまうことはありませんか。
突然届いた返信分、印刷ミス用、書き損じ用などと、必要枚数以上に用意する事が多々あるかもしれません。
余ってしまった年賀状はどう活用したらよいでしょうか。
ここで詳しくご説明します。

 

通常のハガキ・切手に交換する

年賀状

 

まず一番行われている方法としてあるのが通常のハガキや切手に交換する方法です。
ただの年賀状の場合だと、年賀と書かれた部分を消して通常のハガキと同様に使う事ができるので問題ないのですが書き損じてしまった場合はどうすればよいか悩んでしまうでしょう。
未使用に関わらず使えない場合は郵便局に行って5円の手数料を支払えば通常のハガキや切手に交換してくれます。
手数料を支払うのが嫌な場合は5円分の切手で代用する事が可能です。

 

発展途上国をサポート

年賀状

 

あまり知られていませんが、郵便局で販売されているレターパック等は切手で交換してもらえます。
これは年賀状の場合も同様で、直接交換ができなかったとしても切手にする事でゆうパックの料金を支払うことも可能です。
一つ注意点があるとするならばくじ引き番号が付いているハガキの交換は、その年度の販売物しか交換できず記念切手への交換はできないので注意しましょう。
その他の方法としては、未使用や書き損じの年賀状を有効活用して国際貢献をしている団体があり、発展途上国をサポートしています。
国際貢献だと思って余った年賀状をそういった団体に封筒に入れて送付するのもよいかもしれません。
このように基本的に未使用のハガキであれば年賀状に限らず交換対応をしてくれますので、郵便局に持参すればよいでしょう。

年賀状のネット印刷が安いのはネットスクエア!

年賀状 安い


2018年の年賀状を作るにあたって

”年賀状印刷をとにかく安くしたい”

とお探しならネットスクエアが一番です(*^^)v


スマホでも注文できますので、

安く・キレイ・簡単に印刷しちゃいましょう♪


余った年賀状はどうしてる?


ネットで安く年賀状!ネットスクエア