年賀状 宛名 縦書き 横書き

MENU

年賀状の宛名は縦書きと横書きどちらが正しい?

年賀状

 

従来に比べると、送り合う枚数が減ってきたものの、年のはじめにおける一種のコミュニケーションツールとして重要な役割を果たしているのが年賀状です。
最近は手書きではなくても、パソコンやプリンターなどを用いることで、非常に個性溢れる年賀状を作成することが可能になってきました。
年賀状の正しい書き方を振り返ってみると、意外と気にしていなかったことが重要なことだったということも少なくありません。
そのうちのひとつに、縦書きか横書きか、という議論が挙げられます。

 

裏面のデザインなどと合わせましょう

年賀状

 

相手先の名前や住所などの宛名に記載するときには、通常縦書きで書くことがほとんどでしょう。
問題となるのが裏面のデザインやメッセージを記載するときです。
結論から述べると、表の宛名と裏のデザインやメッセージの縦書きと横書きは合わせるのが基本となります。
縦書きでも横書きでもどちらでもよいもので、もしデザインやメッセージのレイアウトが横書きであれば、それに合わせて表の宛名の記載も横書きにしましょう。

 

目上の人には縦書きで

年賀状

 

ハガキの宛名欄は通常縦書きとなるため、とくに目上の方や上司などに宛てる際には、宛名を縦書きにすることが常識です。
裏面のデザインやメッセージも縦書きにすることが望ましいでしょう。
その上で、親しい友人や家族などに宛てる際には、裏面のデザインやメッセージのレイアウトに合わせて、縦書きか横書きかを選ぶようにしましょう。

年賀状のネット印刷が安いのはネットスクエア!

年賀状 安い


2018年の年賀状を作るにあたって

”年賀状印刷をとにかく安くしたい”

とお探しならネットスクエアが一番です(*^^)v


スマホでも注文できますので、

安く・キレイ・簡単に印刷しちゃいましょう♪


年賀状の宛名は縦書きと横書きどちらが正しい?


ネットで安く年賀状!ネットスクエア