年賀状 ボールペン

MENU

年賀状をボールペンで宛名を書くのは失礼?

年賀状

 

パソコンが普及してプリンターも高性能で安価な機種が充実してきた昨今、年末になると年賀状用のデザインを集めた本や、新しい年用のはがきソフトも発売されて、多くの人がそういった商品を利用して年賀状を作成しています。
そんな中でも、親しい人や大事な人には、手書きの年賀状を送る人も多くいるでしょう。
手書きの場合、使用する筆記用具に少し注意が必要になってきます。

 

 

ボールペンはNGって知っていましたか?

年賀状

 

年賀状を書く場合、ボールペンを使用して書くべきではないというのが一般的です。
新年のお祝いのあいさつには、ボールペンのような細い字ではなく、筆で書いたような太い字のほうが、受け取った相手側に好印象を与えます。
毛筆で書くのは慣れも必要で時間もかかるため、筆ペンや太いマーカーやサインペンなどを使って書く人も多くいるかもしれません。
あて名書きに適している筆記用具も筆ペンやサインペンなど、太い文字を書けるものがよいでしょう。
万年筆にもいろいろな太さのものがあるので、あて名書きに適したスタイルのものを使用します。

 

毛筆や筆ペンに日頃から慣れましょう

年賀状

 

自分よりも目上の人や会社の上司などに送る年賀状には、筆ペンなどを用いるべきですが、会社の同僚など近しい友人などに送る場合は、ボールペンの使用も悪いことではありません。
パソコンで印刷したものより手書きのほうが、真心がこもっていて相手に気持ちも伝わりやすいでしょう。
その際は、できるだけ太い芯で、黒インクのものを使うようにします。
日頃から慣れ親しんでいるボールペンですが、年賀状のあて名書きの際には、毛筆や筆ペンが使用できるように常日頃から心がけ、慣れ親しむの大切なことです。

年賀状のネット印刷が安いのはネットスクエア!

年賀状 安い


2018年の年賀状を作るにあたって

”年賀状印刷をとにかく安くしたい”

とお探しならネットスクエアが一番です(*^^)v


スマホでも注文できますので、

安く・キレイ・簡単に印刷しちゃいましょう♪


年賀状をボールペンで宛名を書くのは失礼?


ネットで安く年賀状!ネットスクエア