年賀状 何年前

MENU

年賀状何年前のまでとってある?

年賀状

 

近年インターネットが盛んになって、メールやLINEでのやり取りをする人たちの中にも、一年に一度だけは年賀状という形で、誰かに手紙を書くという人が大勢います。
日本人にとって年賀状は、単なる葉書という意味を超えて、いつもお世話になっている人たちや、普段はなかなか顔を合わすことができない人たちとのコミュニケーションの道具として定着していると言えるでしょう。
この年賀状、いったいいつまで保管しておくべきなのでしょうか。

 

保管には場所を取ってしまうことも

年賀状

 

送られてきた年賀状が手書きであれば、当然送ってくれた人の気持ちや温もりが感じられます。
印刷であったとしても、メールやLINEよりは手間をかけてくれたと考えられるので、嬉しい気持ちになるでしょう。
年賀状は一枚だけなら薄くてコンパクトではありますが、それが大量になると保管のためのスペースを意外と取るものです。
とくに付き合いの多い人にとっては、いつまでとっておくべきかという問題が生じるものでもあります。

 

保管年数は人それぞれ

年賀状

 

それほど多く送られてくるわけではなくても、ある程度年数が経った年賀状については、置き場所に困って処分したくなることがあるでしょう。
送ってくれた相手に対する後ろめたさからなかなか処分できないでいるため、10年分くらいは保管しているという人もいるかもしれません。
一般的には何年前まで取っているか気になるところですが、人によって一年という人もいれば、捨てずに何年も取っているという人もいるようです。
自分や相手の住所や名前が書いてあるものなので、個人情報的な部分からも、年賀状は捨てにくいと感じている人が少なくないのかもしれません。

年賀状のネット印刷が安いのはネットスクエア!

年賀状 安い


2018年の年賀状を作るにあたって

”年賀状印刷をとにかく安くしたい”

とお探しならネットスクエアが一番です(*^^)v


スマホでも注文できますので、

安く・キレイ・簡単に印刷しちゃいましょう♪


年賀状何年前のまでとってある?


ネットで安く年賀状!ネットスクエア