年賀状 修正ペン

MENU

年賀状で修正ペンは使わない

年賀状

 

年賀状を書く場合に気をつけたいポイントは、修正ペンを使わないことです。
取引先や顧客に出す時に間違えてしまった時に修正液や修正テープを使う人がいます。
一文字でもどんな場合でも使ってはいけません。
なぜなら面倒だから書きなおさなかったのだと思われてしまうためです。
新しいハガキを使うのがもったいないからと思われてしまいます。

 

 

間違えた時は新しいハガキで

年賀状

 

自分にそのつもりがないとしても、修正ペンを使って済ませることで相手にはそう受け取る人もいるでしょう。
間違いを修正する人は楽かもしれませんが、ハガキをムダにしてしまうのがもったいないと思うかもしれません。
きちんとして誠意を見せるのであれば、誤字脱字等の間違いをしてしまった時には修正ペンを使わすにきちんと新しいハガキで書きなおしましょう。
友人だからといって修正ペンを許せたとしてもそれはマナー違反になります。
礼儀の知らない人だと思われてしまうかもしれません。
自分がどんな年賀状をもらった時にどう思うのかよく考えるべきです。

 

年賀状以外でも気をつけましょう

年賀状

 

年賀状だけでなく、お祝いやお悔やみの手紙などでも同じことがいえます。
詫び状を修正ペンを使ってミスを訂正するのはおかしなことです。
とても礼儀正しい人がみたら相手を怒らせてしまう場合もあるでしょう。

 

親しい仲であっても、いつも以上に誠意を見せる必要がある時には面倒くさがらないできちんと書きなおすようにします。
修正ペンは絶対に使わないで間違えたら新しい年賀状に書きなおすようにすることが大事です。
もちろん、修正テープも使うのは避けましょう。

年賀状のネット印刷が安いのはネットスクエア!

年賀状 安い


2018年の年賀状を作るにあたって

”年賀状印刷をとにかく安くしたい”

とお探しならネットスクエアが一番です(*^^)v


スマホでも注文できますので、

安く・キレイ・簡単に印刷しちゃいましょう♪


年賀状で修正ペンは使わない


ネットで安く年賀状!ネットスクエア