今まで一番嬉しかった年賀状は?

MENU

今まで一番嬉しかった年賀状は?

年賀状

 

年賀状は1年に一度作成するものなので、つい惰性的になりやすく毎年同じような文言ばかりを書き記してしまいがちになります。
中には唯一、年賀状だけが接点になっている間柄もあるかもしれません。
作成する時にはできるだけ相手に寄り添って好印象なものを作るようにすべきです。
年賀状は「相手のことを考えて」作りましょう♪

 

 

受け取った人が嬉しくなる年賀状作りのヒント

年賀状

 

年賀状というのは自分を理解してもらうためには絶好のツールであり、情報化社会においてもこれほど距離が縮められるものは無いでしょう。
年賀状は受け取る側も惰性的に眺めるのが習慣になってしまっているのですが、そこで手を止めて集中して見てもらうためには、思わず読み込んでしまう仕組みを考えなければなりません。
そこで望ましいのは、一年間に起こった出来事を箇条書きにするというアイディアです。
お仕事に関する事の他に日常生活に起こった些細な事を書き連ねてみると、相手も引き込まれることでしょう。

 

年賀状をキッカケに再会も?

年賀状

 

なかなか会う機会が無いと心境や環境の変化に気付くことができないものです。
箇条書きで様々な情報を加えていけば接点が見つかり、久々に会うきっかけになる可能性があります。
もしも自分のことを書くのが苦手であったり相手のことを思いやりたいのなら、以前何気なく口にしていた様子を気にかけるような一言を加えていけばいいでしょう。
あまり体調が良くないとお話されていたのなら労るメッセージを付け加えてあげると覚えていてくれたという喜びを感じ、差出人に対して特別な気持ちを抱くようになります。
年賀状は全てにおいて具体的に物事を思い出して記すようにしましょう。

年賀状のネット印刷が安いのはネットスクエア!

年賀状 安い


2018年の年賀状を作るにあたって

”年賀状印刷をとにかく安くしたい”

とお探しならネットスクエアが一番です(*^^)v


スマホでも注文できますので、

安く・キレイ・簡単に印刷しちゃいましょう♪


今まで一番嬉しかった年賀状は?


ネットで安く年賀状!ネットスクエア